場所

SWAY DESIGNが運営する「場所」という名前の場所。

  • SWAY リノベの
    「中古リノベを実際にみる場所」
    2015.09.08 /
  • みちこ表紙
    「まずは腹ごしらえをする場所」
    2015.05.20 /
  • 谷崎さん表紙
    「お金のことを理解する場所」
    2015.05.17 /
  • SWAY
    「建築すること、について考える場所」
    2015.05.17 /
MORE BASHO これまでの記事

SWAY ISSUE

SWAY DESIGNが建てた家、探した素材、出会った人。

MORE ISSUE これまでのSWAY ISSUE

CONCEPT

SUSTAINABLE-WAY

あたらしいものは、何もないところからしか生まれない?
もしくは、何かを壊さないとあたらしいものはつくれない?
ほんとうでしょうか。
たとえば住まいは、新築しなければ自分らしく暮らせないのでしょうか。
そんなことはありません。
無から有を創るというと聞こえはよいですが、
それを当然のように押しつけるのは建築家のエゴかもしれません。

あるものを活かして、あたらしいものをつくる。
いまの時代にふさわしいのは、そんな考え方の建築だと思います。
すでにあるものと対話し、価値を見いだし、
そこから住まう人にあわせたオリジナリティを構築する。
一方で住まう人のライフスタイルの変化を想定して、
文字どおりライフデザインを前提とした建築を提案していく。
それがいまの時代の建築家に求められる能力です。

キーワードは“サスティナブル”。

新築を建てて35年の長期住宅ローンを抱えつつ
歳月とともにどんどん変化する生活志向に対応していく…。
それが多くの人にとって最善の道とは思えません。
住まう人のサスティナブル(しあわせの持続可能性)を考えれば、
たとえば中古物件をリノベーションするという選択があってもいいと思います。
価値のある不動産物件を選定し、フィナンシャルプランを明示し、
そのうえでオリジナリティと価値のある住まいをつくる。
それがわたしのご提案したい道、“サスティナブル・ウェイ”です。

CUSTOMER

35年の長期ローンに縛られない。
生活スタイルに合わせてアップデートする
中古住宅×リノベーションという選択。

「人生一度きりの買い物だから」と、過剰なほどいろんなものを求めてしまう新築。でも、30年後の未来には、お子さんが独立して夫婦二人の老後になるなど、新築時とは生活が様変わりするかもしれません。中古住宅×リノベーションなら生活様式に応じてアップデートができます。

SWAY DESIGN WORK FLOW
  • STEP1

    ヴィジョンづくり

    デザイン・不動産を10年〜15年単位で考え、ライフプランに合わせた住まいをつくるためのヴィジョンづくり。未来予想図にズレがないよう、しっかりとヒアリングします。資金計画はファイナンシャルプランナーにもご相談いただけます。※)1

  • STEP2

    中古物件の選定と購入

    新築を好む日本では、中古物件は比較的割安。物件によっては、ほぼ土地代のみで使用できる建物を手に入れられることは大きな魅力です。ライフスタイルや家族構成、住まいに求める性能をもとに、物件を選び購入します。※)2

  • STEP3

    リノベーション設計

    リノベーションの設計はライフプランを設計することです。安心して自分らしく快適に暮らすことができる住まいを、目に見える部分だけではなく、見えない構造の部分も含め構築する。ご予算の中での最適化をめざします。※)3

  • STEP4

    インテリア・照明の提案

    雰囲気のいい照明や、椅子・テーブルなどの家具コーディネート。設計初期から組み込むことによって、よりオリジナリティの高い空間をつくることができます。特注家具の制作も承りますのでご相談ください。

  • STEP5

    工事

    工事を担当するのは、物件に合わせた適切な工事会社。ご家族の想いのつまった家を、その道数十年の腕のいい職人が丁寧に施工していきます。御見積りの査定や工事の定期検査なども併せて行います。

  • ※1)ヴィジョンづくりの初回お打ち合わせは無料です。
  • ※2)リノベーション設計内で各種法令に基づく申請業務が必要な場合は、別途御見積もりをさせていただきます。
  • ※3)設計・監理費は工事費の10〜15%です。コーディネート料は設計費に含まれます。

LANDLORD

固定資産税だけを払っている空物件、
古くなって賃貸を諦めている物件はないですか?

ご家族が過去に住まわれていた家、相続されたまま固定資産税だけを払い続けている家。家は資産ではありますが、管理や維持費などで厄介な存在となることも多々あります。SWAY DESIGNでは、リノベーションを行い、空家の有効活用・改善企画をご提案します。

SWAY DESIGN SERVICE RELATION
  • CASE1

    売買物件のマッチングサービス

    現状のままでは売りにくい物件に、デザインやアイディアを付加し、設計と概算工事費を併せてご提示します。また、物件の価値や課題を整理して費用対効果の高い活用方法をご提案します。※仲介業務は協力不動産会社が対応します。

  • CASE2

    賃貸オーナー向けのリノベーション
    企画&設計サービス

    アパートやマンションの賃貸経営で、空室率にお悩みではありませんか?借り主を刺激するポイントを踏まえたリノベーションを施すことで、空室率の改善や賃貸料のアップ、入居者の定着率向上が期待できます。

  • CASE3

    空家の活用提案企画&設計サービス

    売りたいけど古すぎる。貸したいけど片付かない。手放したくないけど管理ができないなどの理由で、空家を放置していませんか?「売る」「貸す」「活用する」ためのプロセスを計画して、業者さまとのマッチングなどをお手伝いします。

料金について デザインまたはコンサルティングフィーがかかります。それぞれの金額は内容や規模にもよりますが、工事費に対してコンサルティングフィーは5~15%、デザインフィーは10~15%が目安です。お気軽にご相談ください。

COMPANY

会社名 リノベーションカンパニー SWAY DESIGN
住所 〒923−0854 石川県小松市大領町つ7番地2
代表者 須藤 菜緒
一級建築士 登録番号 第353365号
登録番号 一級建築士事務所 石川県知事登録 第13689号
事業内容 リノベーション、建築設計・監理、インテリアデザイン、不動産企画
連絡先 Tel.0761−58−1863 Fax.0761−58−1873
Mail info@sway-design.jp
改装可能な賃貸物件の検索ポータルサイト
「DIYP ISHIKAWA」を運営しています。
北陸近県の物件を、エリアから築年数まで幅広く公開中。
空家所有者の方はお持ちの物件を掲載することもできます。
ぜひご覧ください。
http://diyp.jp/ishikawa